プラモデルの下地作り整え方 表面処理 プラモデルのキレイな作り方

プラモデルの表面処理、キレイな作り方プラモデルの塗装
プラモデルの表面処理
スポンサーリンク

プラモデルの塗装前にやっておきたいこと

 

こんにちは(^^)/toshiboです

今回は、プラモデルをキレイに作るにためにやっておいた方がいい表面処理についてやってみようと思います。

表面処理というと、塗装の食いつきを良くするために行いますが、他にもプラ表面のヒケを無くす効果もあります。

ヒケというのはプラパーツが成型され、金型から生産された際に歪んだ部分のことです。

小さいパーツはあまり目立たないですが、大きい面のパーツはツヤのある塗装をすると表面が歪んで見えます。

なので塗装がうまくいっても、ヒケがある部分がへこんでいるようになってしまいます。(というかへこんでます(^^ゞ)

塗料の密着性とキレイな形を作る2つのことを一緒にできる作業です、とても簡単な作業ですのでおすすめします(^-^)

 

使う道具

クレオスのサーフェイサー

クレオスのサーフェイサーカラー3種類

 

耐水ペーパーとスポンジやすり

耐水ペーパーとスポンジやすり800番

1、缶スプレー(サーフェイサー1500:黒or白、グレー)
2、スパチュラ
3、紙やすり、耐水ペーパー(800~1000番)
4、スポンジやすり(600~1000番)
スパチュラ

自作スパチュラ

上記写真:仕事で使っていたスパチュラです。

先端を削って鎌のようにしました、まだ曲がりが足らなかったです(+_+)

少し使いずらい・・・市販されている物を使った方がいいと思います(^^ゞ

 

表面処理のやり方

カーモデルのヒケ直し

カーモデルのヒケ直し

工程内容

1、プラモデルを塗装
2、スジ彫り
3、プラ表面をヤスリがけ

 

1、プラモデルの塗装

まずはプラモデルを塗装します。

プラモデルそのままの状態(何も手を加えてない状態)で缶スプレーを吹きます。

缶スプレーの番手は大きい数字の1500番や1200番・1000番などどれでも構いません。

使用品:クレオス「サーフェイサー1500」黒、白、グレー

 

この時、プラモデル自体が白いカラーでしたら黒いサーフェイサーをプラモデルが黒いカラーでしたら白いサーフェイサー(グレーでもOK)を吹きます。

 

プラモデルの色と反対のカラーで吹くのが、紙やすりで削ったときに削った部分と削れていない部分が分かりやすいからです。

サーフェイサー自体、一度削り落してしまうのでキレイに塗装しなくても大丈夫です。

ムラがあってもOKです、薄くてもいいので全体に吹いてください。

30分ぐらい乾燥したら削っていきます。

 

2、スジ彫り

カーモデルのスジ彫り

カーモデルのスジ彫り

サーフェイサー塗装してヤスリがけしてしまうと、ミゾが薄くなってしまいます。

なのでヤスリがけ前にスジ彫りを行います。

プラモデルのスジに沿って彫り直します。

スジ彫りをすることでミゾが無くなることを防ぎ、プラモデルのリアル感を出してくれます。

使用:スパチュラ・デザインナイフ(プラモデル用)・ニードル

 

少しコストが掛かってしまいますが、プラモデル用のスジ彫り道具もありますのでそちらでも構いません。

私は主に上記記載している3種類の物を使っています。

サーフェイサーを吹かなくてもできますが、吹いた状態で行うとスジ彫りした部分が分かりやすいです。

 

道具

スパチュラ
ねんどみたいな物などを形ずける道具です。簡単に言うとヘラですね。
スパチュラにはいろいろな形があります、なかでもスジ彫りに使うのは鎌のような形の物です。
これでもともとあるスジを深く掘っていきます。あまり力を入れ過ぎずスジをなぞるように行います。
注意:あまり掘り過ぎてしまうとカットしてしまうのでほどほどに(^^ゞ
デザインナイフ
カットする刃の部分とは逆に裏を使う方法と刃を横にスライドさせるカンナがけのような感じで使っています。
ニードル
丸いモールドに使っていたり、スパチュラやデザインナイフなどでやりづらい部分で使っています。

 

3、プラモデル表面のヤスリがけ

紙やすりでも大丈夫ですが、すぐにめが詰まったりするので耐水ペーパーをおすすめします。

使用:耐水ペーパー800番

 

水を付けながらヤスリがけします。そうするとプラの地肌が見えてきます。

ここでも力を入れ過ぎず軽く擦ってください。表面のサーフェイサーを取るだけです(^^ゞ

カーモデルのヒケ

カーモデルのヒケ

白いプラなので黒いサーフェイサーが残っている部分が分かりやすいです(^-^)

この、サーフェイサーが残っている部分がヒケです。(青い矢印の部分)

一面を削った状態で、矢印の部分が残っています。

残っている部分にヘコミがあるということになります。

赤い矢印はパーティングラインがあるところです。ここは逆に盛り上がっている部分になります。

 

どちらも無くなるまでヤスリがけをします。

そうすることでボディーラインが平らになりキレイになります(^-^)

プラモデルによっていろいろな部分に出ています、一度サーフェイサーを吹いて削ることで少し手間ですが塗装した時にキレイに仕上がります(^^♪

慣れれば吹かなくてもできるようになります。

下地処理が終わって細かい場所にサーフェイサーが残ってしまいますが、全部取るまでやらなくても大丈夫です。
ダクトのすき間だったり、ペーパーが入らない部分は少し残っていても大丈夫です。
本塗装でサーフェイサーを吹いてしまえば全部見えなくなります。

 

4,これで塗装前の表面処理が完成です。

工程おさらい

1,サーフェイサーを吹いて乾燥
2,スジ彫りを彫り直す
3,サーフェイサーを取るヤスリがけ

以上の3つの工程で塗装した完成品がキレイに仕上がります。

簡単な作業です!

サーフェイサーはあくまでも見やすくしているために吹いていて、慣れてくるとサーフェイサーを吹かなくてもできるようになります。

是非、やってみてください(^^)/

 

プラモデルの塗装 缶スプレーの使い方
プラモデルの塗装でスプレー缶の使い方や注意などキレイに塗れる方法を紹介しています。基本のやり方
プラモデル用のパテ、改造や修復にも!タミヤ光硬化パテ 簡単に使えるパテの使い方
プラモデルの改造や修復、2分で固まる光硬化パテの使い方を紹介しています。キズやヘコミ・ピンホール・成形不良などを簡単に直すことができるパテです。ちょっとした改造にも手軽に行えます。

 

まとめ

1、表面処理を行うことでキレイに仕上がる!
2、サーフェイサーを使うことでヒケの部分が見やすい!
3、塗装して削るだけなので簡単!

 

1、スジ彫りは誰でも失敗しがち
2、水研ぎ、冬場はきつい(T_T)

 

今回は、表面処理とプラモデルのキレイに仕上げる方法でした。

やるとやらないでは、塗装した時にかなりキレイさが変わってきますし、一緒に下地作りの作業もできますので一石二鳥です!

特にブラック系のカラーを塗る際にはやっておいた方がいい工程です!

少し手間に思えるかもしれませんが、慣れてしまえば簡単にできる良い作品作りの方法ですので、是非試してみてください(^-^)

 

ここまで見て頂きありがとうございましたm(_ _)m

少しでも参考になったことがあれば幸いです。

プラガレージ:toshibo

 

 

 

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
フィギュア・プラモデル・鉄道模型・ミニカー・ホビー多数!!
新商品情報も毎日更新!!
『ホビーサーチ』
商品点数も10万点以上!!
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3H5SMV+EEKKOI+24JA+601S3
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘


コメント