失敗した時のプラモデル塗装の落とし方!うすめ液で簡単落とせる!

プラモデル塗装の落とし方、うすめ液プラモデルの塗装
プラモデル塗装の落とし方、うすめ液
スポンサーリンク

プラモデル塗装、初心者の方でも簡単に落とせるやり方

 

こんにちは(^^)/toshibo(トシボー)です。

今回は「プラモデル塗装の落とし方:うすめ液」です。

前にプラモデル用のリムーバーや自動車用の水抜き剤などを使った落とし方をやりましたが

もっと簡単にできないかな?

ということで、クレオスのうすめ液でやってみようと思います!

内容
・使うものはクレオスうすめ液とジッパー付きビニール袋
・たった2つで簡単に落とせる!

この方法でやると手も汚れづらいし、少しのうすめ液で落とせます!

汚れたうすめ液の捨て方も簡単なのでラクです(^^♪

 

スポンサーリンク

塗装の落としに必要な物

プラモデル塗装の落とし方、うすめ液とビニール袋

プラモデル塗装の落とし方、うすめ液

使うもの
・クレオスのうすめ液
・ジッパー付きのビニール袋

※袋の大きさはA5サイズ、14.8cm×21cmのもので構いません

 

プラモデルの塗装の落とし方手順

今回は20年前に塗装したプラモデルを使ってみようと思います。

プラモデル塗装の落とし方、うすめ液

プラモデル塗装の落とし方、うすめ液

プラモデルの状態は筆ぬりの塗装したものになっています。

その時に使ったカラーはコレ⇩

タミヤカラーブラックビンタイプ

20年も経つと塗装もガチガチに硬くなっていると思うのでやってみました。

 

では!本題!

まず、ジッパー袋にパーツを入れます。

この時、袋の角に寄せてください。

そして、うすめ液を入れます。袋をななめにして使えば、うすめ液の量も少なくて済みます。

うすめ液はパーツがドップリ漬からなくても大丈夫、パーツ半分くらいで良いです。

プラモデル塗装の落とし方、うすめ液

プラモデル塗装の落とし方、うすめ液

ジッパーを閉めてパーツをこすると!

みるみる落ちていきました、ここまで3分かかっていません!

プラモデル塗装の落とし方、うすめ液とパーツをビニールに入れた

プラモデル塗装の落とし方、うすめ液

指でパーツとビニールをこするようにすると落ちやすかったです。

そして、パーツを全体的にこすって出してみました。

プラモデル塗装の落とし方、うすめ液

プラモデル塗装の落とし方、うすめ液

なんと!

もとのパーツが黒かった!!(/・ω・)/ヤッチマッタ・・・ワカリヅライ

掛かった時間は3分程度!筆塗りの塗料は、簡単に落とすことができます。

 

上記では分かりづらかったのでパーツを変えて、もう一度やってみました(^^ゞ

こちらも20年くらい前に塗装したパーツです!

塗装は缶スプレーで塗ったパーツ、カーモデルのボンネット

プラモデル塗装の落とし方、うすめ液

プラモデル塗装の落とし方、うすめ液

こちらも同じ方法で試してみました。

塗装を落としたあとがコレ⇩

プラモデル塗装の落とし方、うすめ液

プラモデル塗装の落とし方、うすめ液

キレイに落とせました♪

少し時間がかりましたが落とせます。

プラモデル塗装の落とし方、うすめ液

プラモデル塗装の落とし方、うすめ液

缶スプレーの方は袋に入れてすぐに、こすってみましたがなかなか落ちない感じに。

でも、少し溶けてる!

なので、3分くらい放置しておきました。

すると!こすったところからみるみる落ちていきます!

うすめ液に浸けておいた方がいいんですね(^^)

パーツを入れてから5~6分程度でキレイになりました。

 

ちなみにうすめ液は

さっき黒いパーツに使ったモノに、また入れて試しました(^^ゞメンドクサクナッテシマッタw

 

使った後の捨て方

ジッパー袋にティッシュペーパーを1枚か2枚入れて染み込ませます。(量によって枚数変更)

ティッシュペーパーが吸い取ってくれるので、そのまま捨てる用のビニール袋にあけて捨てられるので、手も汚れづらくいいです。

ジッパー袋は繰り返し使えますが、何回か使った後は新しいものに変えてください。

 


 

カーモデル塗装の順番、塗り重ねる手順を間違えると大変なことに!
プラモデルの塗装、カラーの塗り重ね、部分塗装。塗り方を間違えると色が変わってしまい、思ったのと違う状態になってしまう。下地の色でカラーの変わりを掲載しています。塗料の隠蔽力違いや明るさの順番なども載せています。
ガンダムマーカーEX月光蝶ホロシルバー、プラモデル塗装の道具
クレオス:ガンダムマーカーEX「月光蝶ホロシルバー」を掲載しています。ペンタイプのお手軽塗装ができる塗料!カラーは新発売3色のシルバータイプ!角度によっていろが変わるホログラム塗装!キラキラした塗装がキレイ!塗装失敗してもキレイに拭き取れるので簡単に楽しめます!
プラモデルのツヤ出し方法・磨き方・基本作業
プラモデルの研ぎ出しやツヤ出し方法などのやり方、必要な道具を紹介しています。ホームセンターで購入できるものもあるので手軽に行える。カーモデルで多い工程ですがガンプラにも使える手法ですので見た目も変わってまた違った感じに!

 

スポンサーリンク

まとめ

1,たった2つのアイテムで塗装が落とせる。
2,5~6分で簡単に落とせる。
3,コストも低くて良かった!
1,部分的に塗装を落とすことができない

 

今回は「プラモデルの塗装の落とし方」でした。

たった2つのアイテムで塗装が落とせるのは、簡単で良かったです。

コストもワンコイン以内でできるのも安くて良かった。

プラモデルを塗装している方でしたら、身近にあるものなので使いやすいのもいいですね。

塗装を落とす時間も5~6程度で短く、やってみてビックリしました。

これだったら失敗しても安心(^^ゞデモシッパイハシタクナイデスネ

それと1つ、袋にパーツを入れているので部分的に塗装を落とすのはできません(^^ゞ

それでも、今回の塗装の落とし方は良かったと思います(^^)/

もし、失敗してしまったときは、やってみてください!

ここまで見て頂きありがとうございましたm(_ _)m

何か参考になったことがあれば幸いです。

プラガレージ:toshibo

➣トップページ



ホビーサーチ






コメント