プラモデル塗装のマスキングのやり方!部分塗装の塗り分けのコツ!

プラモデルのマスキングのやり方 プラモデルの塗装
プラモデルのマスキングのやり方
スポンサーリンク

プラモデル部分塗装のマスキング

 

こんにちは(^^)/toshibo(トシボー)です。

今回は、「マスキングのやり方、マスキングテープの使い方」です!

塗装する際は必ずあった方がいい道具「マスキングテープ」

使い方はおもに!

・塗装の塗り分け
・パーツの保護
・仮合わせ

など、色々な要素があります。

トシボー
トシボー

私が使っている、建築用・車両用マスキングテープも簡単にレビューしたいと思います。

建築用マスキングテープは、様々な部分に対応して作られているみたいで、強度のあるものや外壁にあった物など場面に応じて微妙な違いがあります。

私がいつも使っているものは、車両塗装などに使われているテープ
(3M、イエローの物)

実際、趣味の一つで自分の車(実車)などのパーツを塗装するのに使っています。

色々な場面で使い分けているので参考になればと思います(^^ゞ

 

スポンサーリンク

マスキングテープの主な使用と種類

マスキングテープの使用例

1、塗装の塗り分け
2、パーツの保護
3、仮合わせ時のパーツの固定

 

一番使用されるのは、パーツの塗り分けですね。

他にもオリジナルデザインでストライプを入れた塗り分けや、絵のようにカットして塗装することもできます。

パーツの保護では、キズが付きやすいクリアパーツなどに貼っておくことや、削りたくない部分を保護したりと使い方はいろいろ。

仮合わせでもパーツ同士の固定、接着したときのパーツの固定などにも使えます。
こういった簡単に剥がせる用途が使いやすい特長です。

トシボー
トシボー

ちなみに、残ったお菓子の袋止めにも使っています(^^ゞ

 

プラモデル用マスキングテープ

プラモデル用、マスキングテープ

プラモデル用、マスキングテープ

プラモデルに合わせたマスキングテープです。

テープ幅にも種類があり、状況に応じて使い分けが簡単!

曲線タイプのテープは、なめらかなカーブや曲がった部分をキレイに貼れるマスキングテープです。

 

プラモデル用のマスキングテープの種類がこちら⇩

タミヤ

マスキングテープ(イエロー)
・幅:1mm・価格:286円(税込み)
・幅:2mm・価格:286円(税込み)
・幅:3mm・価格:286円(税込み)
・幅:6mm(詰め替え用)・価格:132円(税込み)
・幅;10mm(詰め替え用)・価格:165円(税込み)
・幅:18mm(詰め替え用)・価格:242円(税込み)
マスキングテープ(ベージュ)
・幅:40mm・価格:330円(税込み)
マスキングテープケース付き(イエロー)
・幅:6mm(詰め替え型)・価格:275円(税込み)
・幅:10mm(詰め替え型)・価格:308円(税込み)
・幅:18mm(詰め替え型)・価格:385円(税込み)

 

マスキングテープ曲線用(ホワイト)
・幅:2mm・価格:506円(税込み)
・幅:3mm・価格:506円(税込み)
・幅:5mm・価格:506円(税込み)
・幅:12mm・価格:770円(税込み)

 

マスキングテープシート付(イエロー)
・テープ幅:15mm/シート幅:150mm/透明シート・価格:660円(税込み)
・テープ幅:15mm/シート幅:550mm/透明シート・価格:704円(税込み)

 

マスキングシール(イエロー)
・大きさ:240mm×180mm、5枚・マス目無し・価格:550円(税込み)
・大きさ:240mm×180mm(1mm方眼タイプ)5枚・マス目ありとマス目無しの2種セット・価格:660円(税込み)

使いやすいように、様々なサイズのマスキングテープが用意されています。

 

建築用マスキングテープ

マスキングテープの種類

建築用マスキングテープ

こちらは、建物などの外壁や板金塗装などに使われているマスキングテープ!

目的は同じなので問題なく使えます。

トシボー
トシボー

粘着性に違いがあるため、場所によっての使い分けができます。

3M、マスキングテープ建築用

3M、マスキングテープ建築用

3M

種類名:Scotch(イエロー)
・幅:18mm・価格:7巻入り:600円

プラモデル用と同じタイプだと思います。

粘着力もありますし、カットの際も問題なくできます。

今回の建築用3種類の中でも1番粘着力が強く、テープ自体の強さ・厚さがあるものだと思います。

私が主に使っているものです。

価格も幅18mmで7巻入って600円と、こちらの方がお得♪
(上記画像は幅3mmタイプ4巻入り、)

塗装した上にも問題なく使えます。

※注意点
デカールを貼り、クリアコートしたプラモデルには粘着が強いかもしれません。
KAMOI、マスキングテープ建築用

KAMOI、マスキングテープ建築用

カモ井

種類名:mint(グリーン)
・幅:18mm・価格:7巻入り・600円
種類名:正宗(パープル)
・幅:18mm・価格:7巻入り・500円

mint(グリーン)のマスキングテープは、少し薄く感じました、粘着力も弱めです。

テープ自体の表面が少しサラサラしているので、重ねて貼る場合はキッチリ押し付ける必要があります。

デカールを貼った後のクリアコートした面でのマスキングに使える
粘着が弱めなのでデカールごと引っ張りづらいと思います。

 

政宗(パープル)のテープは粘着力が、mint(グリーン)に比べて少し強めです。
重ねて貼っても問題無く貼り付けがしやすいです。

政宗の粘着力は、3M(イエロー)とmint(グリーン)中間タイプの感じ。

上記マスキングテープ建築用・車両用もホームセンターなどで購入できます。

 

スポンサーリンク

マスキング液体タイプ

細かい部分や曲線など、とても使いやすい液体タイプのマスキング

マスキング液体タイプ

液体タイプのマスキング

ハセガワ

マスキングリキッド
価格:1260円

 

GSIクレオス

Mr,マスキングゾル「改」
価格:420円

どちらも乾燥した際、カットができる液体タイプのマスキング液

乾燥すると透明になるのでカットしやすい

マスキングリキッド液体タイプ

カーモデル、ガラスをマスキングリキッドでマスキング

乾燥には3~4時間ぐらい、気候や部屋の温度でも変わると思います。

使う際は、1回だと薄すぎて剥がしづらいので2~3回塗り重ねた方が良い

※注意点
液体タイプのマスキングには、乾燥したらカットできないタイプの種類もあるので気を付けてください。

 

液体マスキングの詳しい内容は、別記事でも掲載していますので良かったらご覧ください⇩

 

スポンサーリンク

マスキングに必要な道具

1、マスキングテープ
2、つまようじor竹串(どちらでも構いません)
3、カッターorデザインナイフ(どちらでも構いません)

マスキングに必要な物は3種類です。

大体の作業はこれで大丈夫です。

他にもサイズを測って貼る場合は、定規やカッティングマットなどもあれば使いやすいです。

 

スポンサーリンク

マスキングのやり方

作業工程

今回は、カーモデルのドアフチを部分塗装するマスキングを行います。

プラモデルのマスキング・やり方

カーモデルにマスキングテープを貼る

①、塗装したくない部分にマスキングテープを貼り付け

②、つまようじでカットする部分のミゾを押し付けていきます。

 

プラモデルのマスキングのやり方

カーモデルのマスキングのやり方

③、塗装する部分と塗装しない部分の境目のミゾをカッターなどで切り込み
このとき、カッターの刃は切れる状態にしておくと作業しやすいです(^^)/

④、塗装する部分のテープを剥がし、最後につまようじでカットした境目のミゾを押し付けます。

※注意点:赤い矢印の部分
塗装する場所につながっているミゾも押し付けておいた方がいいです!
そうしないと塗料が流れ込んでしまうからです。(上記写真:参考)

とりあえずマスキングが終わったら、全てのミゾを押し付けることが安全です。

トシボー
トシボー

これで塗装できる状態

あとは貼り忘れた部分がないかチェックしてください!
たまに、ちょっとしたすき間が開いていたりするので(; ・`д・´)!

そして1回目の塗装は薄い感じで塗装します。
一度に大量に塗ってしまうとタレの原因や、すき間への塗料の入り込みがあるので最初は少なめ!

すて吹きともいわれるやり方で、下地が分かるかわからないかぐらいの感じで薄く吹きます。

 

 

スポンサーリンク

マスキングのコツ、プラモデルのマスキングのやり方のまとめ

1、プラモデルに塗り分けをすれば、よりカッコよくなる(#^.^#)
2、リアル感を出すにも必要な工程
3、テープを剥がす時が意外と楽しい(^-^)
4,テープを使い分けることで失敗も防げる
1、マスキング自体がめんどくさい
2、細かい部分がやりづらい

 

今回は「マスキングのコツ・やり方」でした。

プラモデルの塗り分けには必要な作業
実際、ちょっとめんどくさい所ですが、プラモデルをカッコよくしたり、良い作品を作るには重要な工程です。

上記では、カーモデルを題材に行いましたが、ガンプラなどの細かい塗り分けは、切り取りも大変になってきます。

こういった場合は、大きく貼って切り取るのではなく、細かく貼って塗り分けの部分を覆った方が簡単。
要するに塗りたくない部分にマスキングテープを貼ってあればよいわけですから、形に切り取るより形に合わせて貼るといったやり方でもOKです!

プラモデルの状況によって、マスキングテープを使い分けるのも失敗をしないコツでもありますので、良かったら上記で紹介したものを使ってみてください。

ここまで、見て頂きありがとうございましたm(_ _)m
何か参考になったことが1つでもあれば幸いです。

プラガレージ:toshibo


マスキングテープのやり方の次はこちら⇩

プラモデルのツヤ出し方法・磨き方・基本作業
プラモデルの研ぎ出しやツヤ出し方法などのやり方、必要な道具を紹介しています。ホームセンターで購入できるものもあるので手軽に行える。カーモデルで多い工程ですがガンプラにも使える手法ですので見た目も変わってまた違った感じに!

 

他にもプラモデルに関する記事を掲載中!詳しい内容は下記をクリック!

プラモデル塗装!簡単に使える缶スプレーの使い方
プラモデルの塗装:缶スプレーの使い方や注意点など、キレイに塗れる方法を掲載しています。手軽に使える缶スプレーの基本のやり方、温めるのも使いやすいポイント!ですが注意も必要!!
プラモデル塗装のやり方!初心者でも簡単!缶スプレーを使った基本塗装
プラモデル塗装の簡単なやり方や必要な道具、基本的な塗装方法などを掲載しています。主に缶スプレーを使った塗装方法。下地作りからカラー塗装、クリア塗装そして磨くといった内容です。
プラモデルのメッキの落とし方、簡単に落とせるメッキとクリアコートのあるメッキ
プラモデルのメッキの落とし方を簡単にレビューしています。クリアがあるのとないのとで落とし方が違いますので、やり方を紹介しています。工程としては簡単な作業ですので難しくありません。

 

➤➤➤トップページ

➤➤➤プラモデルの塗装一覧


☆広告☆

映画見るなら!ユーネクスト!

楽天市場

ハセガワ TT41 トライツール マスキングリキッドNEXT (ZV92209)

価格:880円
(2022/11/23 16:57時点)
感想(0件)

ホビーサーチ 

ホビーサーチ
商品のご購入はこちらホビーツール・塗料・素材
かわいいフィギュアがたくさん!



最新ガンプラランキング!

コメント