プラモデルの直し方、ガンプラのジョイントパーツ修復方法2

バンダイのガンプラ、ジョイントパーツの直し方「ボールジョイント」 プラモデルの修正方法
ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方
スポンサーリンク

HGガンプラの接続パーツの修復方法

 

こんにちは(^^)/toshibo(トシボー)です。

今回は「プラモデルの直し方、ガンプラのジョイントパーツ修復方法2」です!

折れてしまったパーツはHGキットのガンプラ

バックパックとウイングの接続パーツになります。

直し方もプラモデルで残ったランナータグを使って簡単に直したやり方をレビュー!

工程も切って貼り付けただけの簡単なやり方になっています。

今回のパーツは小さいパーツなので細かい作業になってしまいますが分かりやすくやっていこうと思います!

 

スポンサーリンク

折れた接続部分のランナータグを使った直し方

バンダイのガンプラ、ジョイントパーツの直し方「ボールジョイント」

ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方

HGキットはプレミアムバンダイで発売されていたガンダムUC:MSVのHG 1/144「リバウ」です。

 

バンダイのガンプラ、ジョイントパーツの直し方「ボールジョイント」

ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方

こわれた部分はバックパックのブースターとウイングを接続しているジョイントパーツです。

 

バンダイのガンプラ、ジョイントパーツの直し方「ボールジョイント」

ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方

ジョイントパーツにある差し込み部分が1本折れてしまっています(;・∀・)

このまま付けても付くには付きますが、かなり片方に負担がかかり折れる原因にもなってしまいます!

なので、できるだけ簡単に直したいと思います!

 

材料はコレ!

バンダイのガンプラ、ジョイントパーツをランナータグを使った直し方

ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方:材料「ランナータグ」

プラモデルを作ったあとに残るランナー、そのランナーに付いているタグの部分です。

こわれたパーツと同じカラーで修復するのが目立たなく素組でも違和感がなく直せます。

 

ジョイントパーツの修復のやり方

では、修復開始!(^^)/

1,壊れたパーツの切り取り

バンダイのガンプラ、ジョイントパーツの直し方「ボールジョイント」

ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方

折れた部分を含めた土台ごと切り取ります。

バンダイのガンプラ、ジョイントパーツの直し方「ボールジョイント」

ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方

切る部分は土台になっていた部分と折れたところの下に合わせて切ります。

パーツが小さいので画像も作ってみました(上記写真の画像参考:赤い線の部分が切るところ)

 

バンダイのガンプラ、ジョイントパーツの直し方「ボールジョイント」

ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方

使った道具は「ハイパーカットソー」、今回もこのノコギリを使ってキレイに切っています。

※注意:切り取った部分も使うので、無くさないようにしてください!

 

2,ランナータグの切り出し

バンダイのガンプラ、ジョイントパーツをランナータグを使った直し方

ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方:材料「ランナータグ」

パーツと同じカラーのランナーを使い、折れた部分に付けますのでタグを加工します。

タグ部分を切り取るために丸い外側を切ります。

切り方は
タグと丸い棒の境目に合わせてデザインナイフの刃の裏を使ってなぞり切り込みを入れていきます。

このままなぞっていけば切れますが、時間がかかるのでここでも「ハイパーカットソー」で切り取り
切り取ったものが上記写真右側です。

「ハイパーカットソー」がお持ちでなかったら、エッチングノコギリでも代用はできます。

 

バンダイのガンプラ、ジョイントパーツをランナータグを使った直し方

ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方:材料「ランナータグ」

次にタグの表面にある浮き出ている文字を金ヤスリで削ります。

普通の金ヤスリでも削れますが粗目の金ヤスリがおススメ!

GSIクレオスの金ヤスリ「巧之鑢 極:雲耀(MF-14)」

GSIクレオスの金ヤスリ「巧之鑢 極:雲耀(MF-14)」

GSIクレオス
「匠之鑢:雲耀」MF-14

以前は
デザインナイフで出ている文字を切り落としてから金ヤスリで削っていましたが、
匠之鑢を使ってからは1分も掛からずタグを加工できます。
おススメの道具ですね!詳しい内容は下記にて公開中!

 

 

広告
ホビーサーチ
★今回使った道具は下記にてご購入できます★
ホビーツール・塗料・素材
道具だけではなくプラモデルもおもちゃもぞくぞく入荷中!!

 

バンダイのガンプラ、ジョイントパーツをランナータグを使った直し方

ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方:材料「ランナータグ」

あっという間にタグの処理が完成!

ココからタグ幅そのままの8mmで長さ3.5mmに切り出します。

切り出したタグの大きさ
・8mm×3.5mm:厚さ0.9mm
バンダイのガンプラ、ジョイントパーツの直し方「ボールジョイント」

ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方

切り方はプラバンの切り出し方と同じです。

プラバンの切り出し方については
別記事に掲載しているので良かったらご覧ください⇩

 

 

3,タグの接着

バンダイのガンプラ、ジョイントパーツの直し方「ボールジョイント」

ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方

模型用接着剤で上記画像のように切ったタグを接着します(水色の部分)

 

バンダイのガンプラ、ジョイントパーツの直し方「ボールジョイント」

ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方

黄色い部分には最初にパーツを切り取った部分のモノを接着します。

後は完全に乾燥するまで待ちます(´-ω-`)

 

4,いらない部分の切り取り

バンダイのガンプラ、ジョイントパーツの直し方「ボールジョイント」

ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方

折れたパーツの幅とタグの幅が違いますので切り取ります。

パーツの青い矢印の方から見た状態で
①タグの赤い部分を切り取り、折れていない下のジョイント部分と同じ幅に切ります。

すると②のようになります。

③は横から見た画像、あとは形をキレイにヤスリで整える

完成がコチラ⇩

バンダイのガンプラ、ジョイントパーツの直し方「ボールジョイント」

ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方

折れた部分に差し込みできる部分が出来ました(^^)/

 

5,調整

正確に作り直しても、すこしの誤差があったりしますので削ってウイングパーツに入るようにします。

私の場合
直した部分と下の差し込みとの間が若干せまくなっていて、ウイングパーツに合わせたときキツイ感じがしたので、直した差し込み部分の厚さを少し薄くしました。

※注意:キツイ感じの状態で無理に入れてしまうと接着した部分から亀裂が入ることも!

 

ポイントは!

何度も合わせてみて、削りながら微調整することです!

パーツに差し込んでみても入らない状況は、
どこかに負担がかかっている可能性が高いので、慎重に「合わせて削る」ことの繰り返しが必要です。

デジタルノギスなどで測りながら微調整がおこないやすいです。

 

6,完成!!

ガンプラHGリバウのジョイントパーツの直し方「ボールジョイント」

ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方

問題なく直したパーツが付きました(^^♪

 

バンダイのガンプラ、ジョイントパーツの直し方「ボールジョイント」

ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方

同じカラーのランナータグで直しているので、見た目も直した部分が目立つこともなくいい感じです。

 

ガンプラHGリバウのジョイントパーツの直し方「ボールジョイント」

ガンプラのジョイントジョイントパーツの直し方

もし、直した部分の強度が低く感じたら、ランナータグを削ってプラパテを作り合わせ目に付けるとさらに強度が強くなります。

プラパテの詳しい内容は下記をご覧ください⇩

 

プラモデルの修復に使った材料と道具

材料

1,プラモデルのランナータグ×1

 

道具

1,デザインナイフ(タミヤ)
2,デジタルノギス
3,金ヤスリ粗目「匠之鑢:雲耀(GSIクレオス)」
4,金ヤスリ中目(ホームセンター)
5,ハイパーカットソー「PRO-SS(プラッツ)」
6,ステンレスT型定規(ウェーブ)
7,プラモデル用接着剤(タミヤ)

 

広告
ホビーサーチ
数々のアイテムを再入荷中!!
ホビーツール・塗料・素材
おもちゃから専用工具まで多くのアイテムを品揃え!★

 

まとめ記事は下記に続く


他にもプラモデルに関する記事を掲載しています(^^)/

ガンプラパーツの修復方法、折れたパーツの直し方「C型ジョイントパーツ」
こわれたガンプラパーツの修復方法を掲載しています!可動する接続部分の直し方。修復パーツ「C型ジョイントパーツ」プラバンを使った簡単にできるパーツの作り方です。やり方はプラバンを切って貼り合わせたつくり方のなので思ったよりも作りやすいかなと思います。
壊れたガンプラ、軸ジョイントの補修!ランナーを使った修正方法!
ガンプラの折れてしまった軸ジョイントの直し方を掲載しています。コストも掛からないランナーを使った簡単修復方法!プラモデルと同じカラーのランナーで直すことで修復場所も目立たない!ちょっと変えるだけで強度も上げられる直し方。
クリアレジンで作るプラモデルパーツ、インモールドパーツを作ってみた!
UVレジンを使ったクリアパーツの作り方を掲載しています。今回作ったのは「インモールドパーツ」みたいな曲線になったクリアパーツを作っています。どの方法がいいのか、いろいろな方法で作っていますので良い部分や悪い部分なども注意点も紹介しています。

 

スポンサーリンク

プラモデルの直し方、ガンプラのジョイントパーツ修復方法2のまとめ

1,プラモデルランナーで直しているのでコストゼロ!
2,直すジョイント部分を挟みこむように接着しているので、強度もそこそこある!
3,同じカラーのランナーを使っているので素組でも直した部分が目立たない!
4,プラパテでさらに強度アップ!
1,合わせ時の細かなサイズ調整がシビア

 

今回は「プラモデルの直し方、ガンプラのジョイントパーツ修復方法2」でした。

ちょっと複雑な感じのパーツでしたが、意外と簡単に直りました(^^ゞ

時間では10分くらいの作業でしょうか。

切って貼り付けるだけの簡単な作業です。

コスト的にもプラモデルを作って残ったランナーを使っているので、お金がかからないのも良い部分です(^^♪

見た目にも同じカラーのランナーで直しているので、修復したところが目立ちづらい。
素組状態でも分かりづらいというメリットもあります♪

他にも、外装の補修のときも同じカラーのランナーを使った方が跡がわかりづらい感じになりますのでおススメです!

今回直したパーツは、差し込み部分がすこし特殊な感じになっていたので、取り付ける調節の削りが細かく大変な感じがしました。

もし、削りすぎても瞬間接着剤を差し込み部分に付けて完全乾燥させてから取り付ける方法でもしっかり取り付けができますし
ランナーを削りプラパテを作って塗るといった方法でも削りすぎのカバーができますので失敗しても安心して作業ができます。

出来ればこういった作業が無い方がいいですが(^^ゞ

もし折れてしまった時はやってみてください!

ここまで見て頂きありがとうございましたm(_ _)m

ちょっとでも参考になった事があったなら幸いです。

プラガレージ:toshibo

➤➤➤トップページ


☆広告☆

話題のアニメがぞくぞく配信!

ホビーサーチ
プラモデルぞくぞく入荷中!!

ホビーツール・塗料・素材
メンテナンス製品や道具も充実!

フィギュア 週間ランキング

コメント