【プレミアムバンダイ】HG1/144リバウレビュー分離変形型機体!

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ HG 1/144 ガンダム キット
【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ
スポンサーリンク

ガンプラHG1/144リバウ「プレミアムバンダイ限定商品」

 

こんにちは(^^)/toshibo(トシボー)です。

今回は、【プレミアムバンダイ限定】HG:1/144「リバウ」のレビューです!

『機動戦士ガンダムUC One of Seventy Two』など他に登場する機体!

ネオ・ジオンの分離可変モビルスーツ「バウ」の改修型のニュータイプ専用機

原型の「バウ」と同様に分離変形の「リバウ・アタッカー」「リバウ・ナッター」に変形!

このHGキットでも一部パーツの脱着で再現できます!

構造も「バウ」と同じようなキットになっていて、各部のデザインや装備品が変更されています。

バリエーションの豊富なプラモデルになっています(^^)/

 

スポンサーリンク

可変型モビルスーツHG1/144 リバウ

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「パッケージ」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「パッケージ」

 

HG 1/144 リバウ

テクニカルレベル ★★★★

組み立て時間 3時間34分

組み立て時間はニッパーでカットし、ナイフでゲート処理をして作っています。

BANDAI SPIRITS

HG 1/144 リバウ
価格:2400円/2640円(税込み)
大きさ
・高さ:16cm、横幅:10.8cm
モード:分離変形「リバウ・アタッカー」「リバウ・ナッター」
付属品
・ビームライフル×1
・ビームサーベル×1
・ビームアックス×4(2つはシールド裏に装備)
・グレネードランチャー×1(シールド裏に装備)
・シールド×1
・ハンドパーツ各4種(1種は装着済み)
・ビームアックス用エフェクトパーツ2種×2
・飛行形態用武器ジョイントパーツ×2
・余りパーツ(バウのパーツ)

 

キット内容

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

・ビームライフル×1
・ビームサーベル×1
・ビームアックス×4(2つはシールド裏に装備)
・グレネードランチャー×1(シールド裏に装備)
・シールド×1
・ハンドパーツ各4種(1種は装着済み)
・ビームアックス用エフェクトパーツ2種×2
・飛行形態用武器ジョイントパーツ×2

 

付属品:武器

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「付属品」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「付属品」

大きさ
・ビームライフル:12.4cm
・ビームサーベル:10cm
・ビームアックス:6.5cm/エフェクト(大)16.5cm、エフェクト(小)8.8cm
・グレネードランチャー:5.5cm
・シールド:10cm
・ビームアックス用エフェクト(大)14.5cm、エフェクト(小)6.9cm

 

ハンドパーツ

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「グリップパーツ」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「グリップパーツ」

ハンドパーツは全部で4種

・ライフル用グリップは右手だけの2個
・サーベル用はハンド内の形が丸型(左右:本体に装着)
・アックス用はハンド内の形が角型(左右)
・握り手はジョイント部分がないもの

 

武器

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「武器」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「武器」

ビームサーベルは白の成形色、ちょっと残念でした(^^ゞ

 

ビームアックス

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「ビームアックス」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「ビームアックス」

ビームアックスは同じ形に見ますが、一部異なっています。

グリップ部分に向き違いのジョイントがあり、アックスをつなげることができます。

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「ビームアックス」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「ビームアックス」

大きさ
・ビームアックス(ナギナタ)12.5cm

 

エフェクトパーツ

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「エフェクトパーツ」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「エフェクトパーツ」

エフェクトパーツはクリアイエローの成形色、若干半ツヤな感じの表面

 

ビームナギナタ

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「ビーム・ナギナタ」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「ビームアックス:ビーム・ナギナタ」

大きさ
・全長:24.8cm

とても大きな武器になります!

 

ビームライフル

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「ビームライフル」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「ビームライフル」

ビームライフルには2つの可動部分があり、ライフル下部が開閉

グレネードランチャーを装着したり、飛行形態時の武器マウントパーツの装着に使います。

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「ビームライフル」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「ビームライフル」

 

そしてもう1つはスコープの可動

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「ビームライフル」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「ビームライフル」

形態時のスコープの位置が変わります。

 

シールド

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「シールド」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「シールド」

シールド裏には腕へのジョイントパーツにビームアックス、グレネードランチャーが装備

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「シールド」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「シールド」

こちらのビームアックスはナギナタにできないパーツになっています。

接続部が軸ジョイントになっているので動かすこともできます。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「シールド」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「ビームアックス」

シールド裏のアックスにもビームエフェクトが装着可能!

 

余剰パーツ

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「余りパーツ」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「余剰パーツ」

HG「バウ」のパーツを使っているので、「バウ」のパーツがたくさんあります。

ポリキャップを除いて49個のパーツが余ります。

改造なんかにも余りパーツが使えそうです(^^♪

 

HG:1/144 AMX-107R REBAWOO「リバウ」

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

大きさ
高さ:16cm
横幅:10.8cm

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

「バウ」の改修型なので似たような感じになっていますが、各部にエングレービングがほどこされていたり、スラスターが追加されていたり細かな変更部分がたくさんあります(^^♪

 

可動

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

頭部の可動は襟(えり)のパーツがあるので当たってしまい範囲は小さめ

お気づきとは思いますが、頭部のマスク部分すき間が(^^ゞ
2013年に発売されたキットなのですこし合いがわるい感じ

胸部インテーク下のエングレービングはモールドはありません、シールでの再現になっています。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

腕の上がりは真横が限界で、肩の関節は変形の恩恵で大幅に下がる構造

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

ひじ関節は一軸なので90度まで曲がります。若干ハンドパーツの接続がナナメになっているので内側に曲がっているような感じになります。

腕のエングレービング内には腕部グレネードランチャーが装備!

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

サイドスカートは腰部パーツと一体化パーツになっているので動きません(‘Д’)

腰部も変形機構があるため可動はありませんでした。

ですが、スカートのウイングは可動します。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

フロントスカートも大きく可動、左右軸でつながっていて上下に動きます。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

脚の動きも可変できることもあるので動きやすくなっています。

ヒザも2軸になっているので折りたたむくらいに曲がる。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

開脚も大きくうごきますね。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

脚にはフレキシブルスラスターが装備、こちらも接続が別パーツ化されているので大きく動きます。

脚とフレキシブルスラスターの間にはポリキャップ2個を使った接続パーツがありスラスターを回転や上下の位置変更もできます♪

スラスター上部に付いているビームもポリキャップ接続なので自由に可動!

フレキシブルスラスターなのですが、脚は「バウ」のパーツを使っているため接続パーツを接着するようになっています。

ガンプラでは珍しい接着剤を使うキットになっています。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

バックパックは変形の可動で全体が上下の動き、ブースターとタンク部分は一体固定になっています。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

上下にある大小のウイング、大型ウイングは前後の可動

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

小型ウイングは左右への傾きに動きます。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

バックパックブースターとウイングの接続にはボールジョイントになっているので自由な動きができます。

ただ、
ボールジョイントパーツがウイングとの接続でちょっとキビシイ感じがあり、私のキットは折れてしまいました(T_T)
形は=(イコール)のようなジョイントになっていて、2本の差し込み部分がウイングに入る構造になっています。

このうちの1本が折れてしまい、残りの1本でも付くことはできますがかなり負担がかかる感じ
なので、直しました(>_<)

 

その時の直したやり方を
記事に掲載しているので良かったさご覧ください⇩

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

原型の「バウ」よりガッチリしたフォルムになっています(^^♪

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

キットは素組の状態ですが、胴体のエングレービングが際立っていてインパクトがあります!

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

エングレービングは腕にもデザインされています(^^ゞチョットミエナイデスガ

ちなみに各部のエングレービングはシールでのカラー表現になっています。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

シールドのビームアックスにもエフェクトパーツが装着可能!

シナンジュの装備にも似ています。これを見るとタグザさんを思い出す・・・(´-ω-`)

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

ビームアックスはつなげてナギナタにもかなり大きい武器になっています。

ハンドパーツの内部もビームアックスに合わせた形になっているのでしっかりした固定ができます。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

右手がビームサードアックス、左手がビームアックス

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

ビームサーベルも専用のハンドパーツになっています。

全体的にも各部のパーツはしっかりしているものの、構造がシンプルなモノになっているのでゆるみやすい感じがありました(^^ゞ

それとこのキットは台座固定のジョイントがありません(>_<)

別売りの大きい台座のパーツでUの字のようなジョイントがありますが、そのパーツを加工して付けるといった工作が必要かもしれません。

 

変形!リバウ・アタッカー!

ここから分離変形!

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

キット本体と武器・ジョイントパーツ

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

本体は上記の写真の状態から始めます!

 

1,上半身と下半身の分離

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「分離変形」

まず、バックパックを持ち上げ水平に

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「分離変形」

背面にあるロックパーツも持ち上げます。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「分離変形」

腰部を持ち上半身を引っ張ることで分離します。

 

2,ウイングを外す

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

接続用のボールジョイントはバックパックに残したままウイングだけを外します。

 

3,上半身の変形

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

バックパックが下がっていたら胴体と90度の位置にします。

そして胸部を持って頭部を下げる

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

頭部を下げることで、連動して胸部下からパーツ(黄色い矢印)がでてくるようになっており、さらにロックパーツ(黄緑の矢印)も後ろに移動できる構造になっています。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

機首となる胸部パーツを起こします。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

ロックパーツはバックパック側に合わせて折りたたむ感じに、胸部から出てきたグレーのパーツも同じ感じで折りたたむように胴体に合わせます。

どちらも固定される部分はないので位置に合わせているだけになっています。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

次に、肩アーマーを腕に合わせるように下げます。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

そのまま腕を後ろ向きに移動、とりあえずここでまで(^^)/

 

4武器の組み換えと装着!

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「ビームライフル」

ビームライフル下部のカバーを開け、ジョイントパーツを差し込み閉じます。

ここでのジョイントパーツは先端にある小さな差し込みがライフル付く感じなので、ガッチリした固定にはならない

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「ビームライフル」

ライフルのヨコに出ていたスコープを上に位置を移動

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

ライフルの装着は胸部下に出ているジョイント部分、前から後ろにひっかけるように差し込みます。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

装着するとこんな感じ(^^♪

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

シールド裏にはグレネードランチャーを取り付け、シールド先端と同じく合わせます。(赤いライン)

ビームアックスは位置決めのピンに合わせて配置

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

シールドの装着はバックパック:タンク下の挟み込み型のパーツ(黄色い矢印)

シールドは裏部分の穴の開いたパーツ(赤い矢印)ここを合わせます。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

このような感じに(^^♪

シールドの固定なのですが、タンクパーツ部分と固定部分が一体になっています。

左右でパーツを合わせるのでタンクパーツがゆるみやすくシールドもグラグラになりやすい(‘Д’)

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

武器を装着したら腕を肩アーマーごと胸部下に移動させます。

 

5,ウイングの組み換えと装着

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

ウイング本体には接続部にカバーが付いていてバックパックに装着するのに固定位置を変えます。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

外したカバーパーツは側面に付け、小型ウイングを起こします。
これが右側のウイングへ

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

反対側も逆になるように形を作ります。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

もともと付いていたジョイントに装着!

 

完成!リバウ・アタッカー!!
ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「リバウ・アタッカー」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

大きさ
全長:20cm
横幅:17.7cm

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「リバウ・アタッカー」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

キレイにまとまった飛行形態になりました(^^♪

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「リバウ・アタッカー」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

武器などが触っているうちにガタツキやすい感じがあります。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「リバウ・アタッカー」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

横から見ると少し厚みがある感じの飛行形態、高さは8.5cm

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「リバウ・アタッカー」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

各部の可動は位置を変更しての変形なので、ロックする部分はありません。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「リバウ・アタッカー」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

関節もしっかりしているので固定もグラつきはありませんでした(^^♪

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「武器の変更」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「「ビームライフル」

ビームライフルの装着を変える事ができます♪

ジョイントパーツをスコープパーツと取り換えることで上下逆でライフルを付けられます。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「リバウ・アタッカー」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

個人的には少し違和感あり(^^ゞ

スコープパーツも余ってしまうので微妙な気配(;’∀’)

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「リバウ・アタッカー」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

旧キットの部類に入ってしまうのでしょうか、少しパーツのゆるみが気になりますがよく考えられた変形です(^^♪

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「リバウ・アタッカー」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

フォルムとしては好きな形の飛行形態になっていました♪

 

変形!リバウ・ナッター!

アタッカーに続いてナッターも変形!

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・ナッター」

下半身を外したそのままの状態から変形します。

 

1,脚部の変形

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・ナッター」

脚を90度外側へ、動かすところは太ももの部分から回転させます。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・ナッター」

サイドスカートにあるウイングを上に、そして脚全体を広げます。

実際は写真のように大きくは開きません(^^ゞ
台座が使えないキットなので、
股下に台を置いて撮影いてますので大きく広げた感じになっていますm(_ _)m

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・ナッター」

脚先(黄色い矢印)を下に動かしアンクルアーマー(青い矢印)も下に下げます。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「変形手順」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・ナッター」

フレキシブルスラスターの位置をまっすぐ前方に向けます。

 

完成!リバウ・ナッター!!
ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「リバウ・ナッター」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・ナッター」

本来ならミサイルパーツは後から付けるように説明書に記載されていますが、つけたままの状態でも問題ありませんでした。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「リバウ・ナッター」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・ナッター」

大きさ
全長:12cm
横幅:約13.5cm

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「リバウ・ナッター」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・ナッター」

股下にもバーニアが装備されていて台座固定用の穴はありません。

それとこのバーニアがある部分が外れやすい感じがあり、経年劣化の心配あり(^^ゞ

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「リバウ・ナッター」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・ナッター」

脚の広げ具合はだいたいの間隔で広げています。

広げ具合を固定できるようなパーツや固定位置を記した感じの部分があればよかったかなと思いました。

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「飛行形態」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

サイドスカートに付けていたミサイルパーツはリバウ・アタッカーにも装着可能!

ウイング下のジョイントに装着!

 

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「飛行形態」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ

リバウ・アタッカー・ナッターどちらも簡単に変形しやすいキットになっていました(^^♪

 

番外編ちょっと遊んでみた(^^ゞ
ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ「リバウ・アタッカー」

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「リバウ・アタッカー」

ビームアックスが可動できるのでエフェクトパーツを付けてさらに大きな機体に(^^♪

ガンプラは自由なのでいろいろ遊んでみてください(^^)/

 

HG 1/144:リバウ組み立てに必要な道具

1,ニッパー
2,カッターorデザインナイフ
3,ピンセット
4,紙ヤスリ
5,プラモデル用接着剤

※HGリバウには接着剤が必要な個所があります。

説明書「20」「27」の組み立て番号にて接着剤が必要

 

HG 1/144 リバウ「ペインティングカラー」

ガンプラ:プラミアムバンダイのHG・1/144リバウ用のカラー表

【プラミアムバンダイ】HG・1/144 リバウ「カラー表」

説明書に記載されているカラー表になります。

 

まとめ記事は下記に続く⇩


他にもプラモデルに関する記事を掲載しています(^^♪

MG1/100エクリプスガンダム可変タイプのモビルスーツレビュー
MG 1/100 エクリプスガンダムのレビューです。可変タイプのMS、今までにない構造やスタイルで差し替えなしの完全変形モデル。ストライカーやシルエットを装備でき、いろいろなタイプにチェンジ!!飛行形態でも装着が可能!各部に細かいギミックが数々のキットです!
MG 1/100マニューバストライカーパック、エクリプスガンダム用カスタム装備
エクリプスガンダム用の追加装備、マニューバストライカーパックを掲載しています。エクリプスガンダムだけではなく他のキットにも装着可能なキットで今までにないデザイン。MS形態でもMA形態でも装備が可能です。
HG1/144:グラハム専用ユニオンフラッグカスタム組み立てレビュー
HG1/144グラハム専用ユニオンフラッグカスタムレビューを掲載しています。価格も安く組みごたえのあるキット!変形できる機体でさらに高速モードへもチェンジ!見た目の再現も良く変形への各部の固定もあり、全体的にしっかりした動きのできるプラモデルです。

 

スポンサーリンク

【プレミアムバンダイ】HG1/144リバウレビュー分離変形型機体!のまとめ

1,分離変形のできる楽しいキット!
2,「バウ」の改修型でボリュームのあるキット!
3,変形も簡単であそびやすい!
4,付属装備やパーツも豊富!
5,改造に使えそうな余りパーツがたくさん♪
1,旧キットに近いのでパーツのゆるみがある
2,ジョイントパーツに折れやすい部分がある
3,パーツ切り取り注意(E-⑨、E-⑩、E-㉖、E-⑫、E-⑰、A-㉗、D-㉚、D-㉜、D-㉖)

 

今回はプレミアムバンダイ:1/144 HG「リバウ」のレビューでした。

フロンタル専用機になるはずだった機体なので、各部に施されたエングレービングが特徴的なキットになっています。

「バウ」の改修型ということでキットもHG「バウ」のパーツを一部流用され、余りパーツもたくさんあり改造なんかにも使えそうなパーツがありました。

キットはパーツ差し替えなしでできる分離型の変形で、原型の「バウ」同様に変形ができます♪

ただ、前に発売されていた「バウ」の流用ということで、パーツのユルミがあったり固定方法があまい感じの部分もあり旧キットの雰囲気がある感じです(^^ゞ

各部関節の保持力はそこそこ悪くない感じでしっかりした可動もできます。

少し気になった部分は
股関節あたりで腰部パーツと脚接続パーツが外れやすい感じがあり、簡単にポロっと落ちる感じではないですが、触っているとゆらゆらし始めグラグラになり取れる(^^ゞ

あとは変形時のリバウ・ナッター時の脚を固定できるようになっていたら良かったなーと思いました(^^ゞ

全体的にもパーツの問題はありましたが、
フォルムもカッコよく装備パーツも豊富で、変形時の可動でもパーツ差し替えなしで変形できる部分も良かったキットでした(^^♪

キットの塗装組み立てなんかではチョット大変なキットかもしれませんが面白いプラモデルになっていますので見つけたときは作ってみてください(^^)/

ここまで見て頂きありがとうございましたm(_ _)m

ちょっとでも参考になったことがあったなら幸いです(^^ゞ

プラガレージ:toshibo

➤➤➤トップページ

 

コメント