簡単に使えるマスキングテープ、片手でもカットが好きな長さにできる!

ニチバンのマスキングテープカッタープラモデル用の道具
片手でカットできるマスキングテープカッター

簡単に使えるマスキングテープカッター

 

こんにちは(^^)/toshibo(トシボー)です

今回はマスキングテープカッター「プッシュカット」のレビューです。

テープを使うとき爪でカット面を探したり、切るのにもハサミなどを使わなければなりません。

他にもプラモデルを作っている時や何か作業をしている時に片手がふさがっていて「テープで止めておきたいな~」と思ったときありませんか?

わたしは結構あったんです(^^ゞ

パーツがグラグラしていて、ちょっと抑えておきたいな~と思って手を放し、マスキングテープを出してハサミで切る。

そんなことをやっているうちにパーツはポロリ・・・( 一一)

逆に仮付けをやろうと、ある程度マスキングテープを数枚切っておきますが、いろいろやっているうちに無くなってまた切るはめに!

てなことになっても大丈夫な片手で切れるマスキングテープカッターを使ってみました。

 

マスキングテープカッター「プッシュカット」

ニチバンのマスキングテープカッター

片手でカットできるマスキングテープカッター

ニチバン株式会社

プッシュカット
価格:1320円(税込み)
サイズ:約11cm×7cm×2.2cm
テープ幅:1.5cm

 

特長

・片手で簡単に操作できる
・同じ長さでテープが引き出せる
・ワンプッシュでテープが切れる
・テープにホコリが付きにくい

 

用途

・ホビー等の塗装マスキング用に
・メモ等の仮止めに
・油性ペンで文字を書いてラベルに

 

使い方

1,下にあるレバーを下げる

ニチバンのマスキングテープカッター

片手でカットできるマスキングテープカッター

トリガータイプのレバーを下げることで少しマスキングテープが出てきます。

ニチバンのマスキングテープカッター

片手でカットできるマスキングテープカッター

 

2,上部にあるボタンを押す

ニチバンのマスキングテープカッター

片手でカットできるマスキングテープカッター

こちらのボタンはカットできるようになっています。

レバーを1回引いた長さが1,2cmのテープがカットできます。

ニチバンのマスキングテープカッター

片手でカットできるマスキングテープカッター

片手でも簡単にカットできる(^^♪

ギザギザになるのではなく、ハサミで切ったようにまっすぐに入れているのもいいですね。

 

もっと長さが欲しい時はレバーをさらに引き、必要な長さまで出してカットします。

長く出した状態

ニチバンのマスキングテープカッター

片手でカットできるマスキングテープカッター

テープを指で出しても使えます。

ニチバンのマスキングテープカッター

片手でカットできるマスキングテープカッター

 

テープ交換のやり方

1,クリアカバーを開ける

ニチバンのマスキングテープカッター

片手でカットできるマスキングテープカッター

カバーもしっかり固定されていて、取り外しも簡単です。

 

2,マスキングテープの芯を取り出す

3,新しいマスキングテープを7cmぐらいの長さで出しておき本体にセット

ニチバンのマスキングテープカッター

片手でカットできるマスキングテープカッター

横から入れます。

すこし入れづらい感じがありますが、多少折り目が付いても大丈夫です。

 

4,セットできたらクリアカバーを閉める

ニチバンのマスキングテープカッター

片手でカットできるマスキングテープカッター

ここで注意してもらいたいのが赤い矢印の部分の下にテープあることです。でないとテープが出てきません。

あとはカバーを閉めレバーを数回動かせば普通に使えるようになります。

 

もっと簡単に交換する方法

一度使い切ってしまうとテープを入れる時になかなか入りづらい(>_<)

なのでテープが終わった時にテープを残した状態で交換します。

テープがマスキングテープの芯から離れた時に芯だけ取り出し、内部にあるテープに接続します。

ニチバンのマスキングテープカッター

片手でカットできるマスキングテープカッター

新しいマスキングテープを少し剥がした状態にして本体にあるマスキングテープに貼り付け

ニチバンのマスキングテープカッター

片手でカットできるマスキングテープカッター

あとはクリアカバーを閉めてレバーを引くだけ!

ニチバンのマスキングテープカッター

片手でカットできるマスキングテープカッター

こうすることで、入りづらい横から入れることなく、折り目も付かづに簡単に交換ができます。

 

上手く使う方法

短い長さで使うのであれば、普通にカットできますが。長く出そうとするとレバーを何回も引いて出したり、両手で引き出したりちょっと手間だったりします。

なのである程度テープを出し、テーブルなどに付けて引っ張る。

簡単にテープを長く出して使えます。

 

使った感想

1,パーツにお応じて、長さを調節できて使いやすい。今までは、短くカットするにもハサミで何回も切っていましたが、片手でできる。かなり時短!

2,大きさも手にフィットするサイズで持ちやすく、角が丸くなっているので手への負担もなく握りやすいです。

3,左右の手どちらでも使えます。

4,1.5cm幅以下なら他のマスキングテープでも使えます。1.5cmを超える幅はカバーが閉まりません。

5,テープ交換の時、既定のやり方ではすこしやりづらい感じ。(上記で説明した別のやり方で改善されます)

6,テープの長さも、手でカットしていた時はバラバラで無駄に長く切ってしまったりしていましたが、同じ長さになるので、無駄に使わなくて良いです。

7,手で引っ張り出しても使えるし、カット面がギザギザにならないのもいいです。

 

プラモデルの塗装を失敗した時の落とし方、簡単できて数分で落ちます
プラモデルの塗装で失敗した時や塗料がはみ出した時の落とし方をいろいろな方法で試してみました。物によっては落ちづらかったりすることもあるので、やり方を変えて試してみました。
マスキングのコツ マスキングリキッド マスキングゾル 
液体マスキングの使い方や必要な道具、キレイに仕上げるためのコツなどを紹介しています。塗装面やメッキ部分など、他にも木工用ボンドを使ったことなど

 

まとめ

1,簡単にマスキングテープをカットできる!
2,片手でも簡単!
3,長さも自由にカット!
4,手に持ちやすい形
1,1,5cm幅以上のマスキングテープは使えない
2,テープ交換がすこし入れづらい(人によって気になるかならないか程度)

 

今回は、マスキングテープカッター「プッシュカット」のレビューでした。

時々「あっ!テープがない!」と思い、切りたいけど・・・手を離すとパーツがポロリ(´-ω-`)

なんてことが多々あり、たまたま見ていたYouTubeで片手でカットしていたマスキングテープカッターを知り、買ってしまいました(^^ゞ

最初は「こんなものがあるんだー!」とテンションが上がり、すごい!ということしかなかったです。

いざ、使ってみると簡単に切れるし、長さも選べる!

今までハサミで切っていたので必要以上の長さになってしまい、だいぶ無駄に使っていたと思います。

これなら簡単に合わせてカットできますし、無駄にもなりません♪

片手で切れて使いやすい、とても良かったものでした(^^♪

プラモデルだけではなく、メモなどの貼り付けなど色々なことにも使えるので、おすすめです。

もし同じ思いの方がいたり、どこかで見つけた時など、ぜひ良かったら試してみてください。

 

ここまで見て頂きありがとうございましたm(_ _)m

何か参考になったことが1つでもあれば幸いです(^^ゞ

プラガレージ:toshibo

楽天

マスキングテープカッター プッシュカット MT-15P(MT15P)内蔵テープ:和紙 青 15mm×17.5m 1ショットで約12mmを均一に送り出す事も、テープを手で引き出し、好きな長さでカットすることも可能 ニチバン/NICHIBAN 【メール便対応可能 2個まで】

価格:1,210円
(2022/2/14 14:33時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

 

ホビーサーチ

コメント