BB戦士 No,22 ガンダムF90 ガンダムF90感想レビュー

バンダイのプラモデル、ガンダムF90SDガンダム
バンダイのプラモデル、ガンダムF90

SDガンダム G-zero ガンダムF90 A/P/Vtype

 

こんにちは(^^)/toshiboです

今回は、「ジージェネレーションゼロ ガンダムF90」の紹介です。

20年以上前に発売されたキットですが、新しくパッケージも一新され再販となりました。

中のプラは当時の物と同じ構造で懐かしさを感じます。

今では珍しいランナーとランナーを合わせてパーツができる簡単な組み立てになっていて、初心者の方におすすめですし長くガンプラ好きな方には懐かしいキットだと思います(^^♪

ガンダムF90は、5タイプのモードに変換できるキットです。

ノーマル・Aタイプ・Pタイプ・Pタイプ(大気圏突入モード)・Vタイプと5種類のモードがあり、オリジナルでも組み替えて楽しむことができます。

 

商品紹介

 

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

BB戦士 No,22 SDガンダム GGENERATION-ZERO ガンダムF90

テクニカルレベル ★

組み立て時間 1時間20分

 

バンダイスピリッツ

SDガンダム GGENERATION-0「ガンダムF90 A/P/Vタイプ」
価格:550円(税込み)
大きさ;高さ・約6.5cm、横幅・約7.5cm(ノーマルタイプを参考)
特徴:5タイプにチェンジできるプラモデル
付属品:
Aタイプアーマー
Pタイプアーマー
Vタイプアーマー
ビームサーベル・1本
60mmバルカン・1個
ビームライフル・1個

 

付属品

肩や足に装着するパーツ

バンダイのプラモデル、ガンダムF90 パーツ

バンダイのプラモデル、ガンダムF90 パーツ

肩パーツ
①センサー・ビームキャノン
②Vタイプ用フィン

 

足パーツ
③Pタイプ用パーツ
④Vタイプ用フィン
⑤Aタイプ用ユニット

肩パーツのビームキャノンが上下に可動するようになっています。

 

腕やフロントスカートに装着するパーツ

バンダイのプラモデル、ガンダムF90 パーツ

バンダイのプラモデル、ガンダムF90 パーツ

①シールドユニット
②Vタイプ用フロントアーマー
③ノーマル、Pタイプ用フロントアーマー
④Aタイプ用、腕アーマー

 

バックパックパーツ

バンダイのプラモデル、ガンダムF90 パーツ

バンダイのプラモデル、ガンダムF90 パーツ

①Aタイプ用
②ノーマル用
③Vタイプ用
④Pタイプ用
Aタイプ用バックパック
バンダイのプラモデル、ガンダムF90 パーツ

ガンダムF90 パーツ

 

Pタイプ用ウイング

バンダイのプラモデル、ガンダムF90 パーツ

ガンダムF90 パーツ

Zガンダムのウイングに似ているパーツですね。

ウイング先端は可動するようになっていて、収納できます。

ウイング先端は差し込んであるだけなので外れやすいです(^^ゞ

 

武器パーツ

バンダイのプラモデル、ガンダムF90 パーツ

バンダイのプラモデル、ガンダムF90 パーツ

①ビームライフル
②メガビームバズーカ、
③Vタイプ用60mmバルカン
④ビームサーベル
⑤ビームライフル用:弾丸7本
⑥ビームシールド
⑦シールド

ビームライフルにはギミックがあり、バネが入っていて付属の弾丸7本をセットして発射して遊ぶことができる仕組みになっています。

 

ガンダムF90 本体

ガンダムF90:正面・側面

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

プラ自体は白と青のカラーランナーになっていて、各部シールでの色分けになっています。

旧キットなので合わせ目が少し目立ちます(^^ゞ

 

ガンダムF90:背面

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

 

ランナー同士を合わせて作る

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

このキットはランナーを合わせるだけで、腕や足のパーツができるとても簡単なプラモデルです。

別のキットでは頭部・胴体・腕・足、全部がランナー合わせでできるキットもありました(^^)/

今回のキット「ガンダムF90」では腕と足だけでした。

 

ガンダムF90ノーマルタイプ:正面

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

ガンダムF90 ノーマル

頭部・腕は軸での接続で足だけがボールジョイントになっています。

各部ポリパーツでの接続、色分けはシールの貼り付け。

 

ガンダムF90ノーマルタイプ:背面

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

可動範囲は単純な構造なので狭いです(^^ゞ

後ろはシールがほとんどないので寂しい感じです。

 

ビームライフル装備

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

保持力は抜群です!

 

ガンダムF90A(アサルト)タイプ:正面

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

腕や足・バックパーツの脱着で簡単にタイプチェンジできます。

 

ガンダムF90A(アサルト)タイプ:背面

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

マシンキャノン装備でライフルを持つと干渉がありますが、サーベルは大丈夫です。

 

ガンダムF90A(アサルト)タイプ

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

 

 

ガンダムF90 P(プランジ)タイプ〈MSモード〉:正面

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

重装備でけっこう好きな感じです♪

左肩のキャノンは上下に可動

 

ガンダムF90 P(プランジ)タイプ〈MSモード〉:背面・側面

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

変形構造を備えているのでボリュームがあります。

 

ガンダムF90 P(プランジ)タイプ〈大気圏突入モード〉

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

頭部は外して飛行モードに変形、SDあるあるで頭部が余ってしまうのがちょっと難点ですが、変形はいいです(#^.^#)

 

ガンダムF90 P(プランジ)タイプ〈大気圏突入モード〉

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

 

ガンダムF90 P(プランジ)タイプ〈大気圏突入モード〉

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

 

 

ガンダムF90 V(ヴェスパー)タイプ:正面

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

すっきりした装備なので可動も問題ないです。

 

ガンダムF90 V(ヴェスパー)タイプ:背面・側面

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

 

シールドユニット

腰に付いているシールドユニットは右側だけ装着可能です。

ただ、腰に装着していると腕パーツの肩部分が当たります。

 

シールドユニット:腕部

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

もう一つのシールドユニットが腰の左側に取り付けできないので、腕に装着します。

ビームシールドと差し替え可能

 

ガンダムF90 V(ヴェスパー)タイプ

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

ガンダムF90 Vタイプ

バックパックに付いているヴェスパーを持たせることができます。

 

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

ガンダムF90 Vタイプ

 

バンダイのプラモデル、ガンダムF90

ガンダムF90 Vタイプ

 

オリジナルでパーツを組み替えて楽しむのもいいかと思います(^^♪

キット自体、旧キットですので各パーツのポロリなど心配でしたが、問題なかったです(^^)/

 

SDガンダム、BB戦士123 荒鬼頑駄無レビュー
再販版、SDガンダムBB戦士、荒鬼頑駄無レビューです。組み立てに必要な道具だったり、メリットデメリットを紹介していきたいと思います。
プラモデルの簡単な型取り、パテを使ったパーツ作り
エポキシパテを使った、簡単なパーツ作りをレビューしています。リップクリームを使い簡単に型取りができます。キレイに外れるので他のパーツを作れたり、いろいろな使い方ができます。

 

組み立てに必要な道具

①ニッパー(プラモデル用)
②カッター(デザインナイフでもOK)
③ピンセット
④つまようじ
⑤紙やすり(800番or1000番)

 

まとめ

1、SDなので組み立て簡単!
2、パーツの組み換えでいろいろなタイプで遊べる♪
3,各部の保持力もバツグン!
4,値段も安い!
1,旧キットなので合わせ目など少しズレがある
2,カラーはほとんどシールでの色分け、表側は用意されていますが裏側などはほぼありません
3,今のキットに比べて可動範囲は少なめ

 

今回、G-ジェネレーションゼロ SDガンダム「ガンダムF90 A/P/Vタイプ」の紹介でした。

以前販売されたキットの再販版、パッケージも新しくなり値段も当時と変わらず500円。

再販となって個人的にはとってもうれしいです(^^♪

ノーマルからいろいろなタイプに換装でき、変形まであるので楽しめるキットだと思います、オリジナルカスタムでも遊べます♪

カラーがシールなので足りない部分がありますが、ご自分で色を塗って楽しんでもらえればもっとカッコいいキットになります。

初心者の方でも作りやすいキットなのでぜひ、試してみてください(^^)/

 

ここまで見て頂きありがとうございましたm(_ _)m

少しでも参考になったことがあれば幸いです。

プラガレージ:toshibo

楽天市場

SDガンダム BB戦士 ガンダムF90 PV-TYPE(ガンダム エフキュウジュウ) NO.96

価格:1,097円
(2022/2/14 16:36時点)
感想(0件)

 

 

 

 

ホビーサーチ

 

コメント